一押し!King Krule や D'angelo、Jeff Buckley など彷彿とさせるサウスロンドン出身の話題のシンガーソングライター【Puma Blue】の待望のデビューアルバムが遂に登場!


ブリティッシュ・ニュー・ウェーブ 2018にもノミネートされたサウスロンドン出身のシンガーソングライター【Puma Blue】による待望のデビューアルバムが遂に登場!

2枚のEP『Swum Baby』、『Blood Loss』、2枚のシングル「Want Me」、「Only Trying 2 Tell U / Moon Undah Water」、そしてライブアルバム『On His Own (Live at Eddie’s Attic, Atlanta)』をリリースした Puma Blue は、UKで最も重要な新人アーティストの一人としての地位を確立。


自身がファンを公言している Jeff Buckley、Amy Winehouse や D’Angelo 譲りの音楽性。

ソウルフルなボーカルと爪弾かれるギター、エレクトロニック・ビートで構成。



ジェイコブ・アレンはアルバムについて「光と闇のバランスで、癒やしたり受け止めたりしなければならない痛ましいことも扱い、それでよりよき場所へと連れて行く」ものになると語っている。


Jeff Buckley「Hallelujah」のMVをオマージしたこちらも必見です。



※初回盤のみボーナス・トラック2曲(MP3)のダウンロード・カード封入

1. All I Need (Radiohead Cover)

2. Postcard from Tokyo



Puma Blue 『In Praise of Shadows』

0コメント

  • 1000 / 1000