Ryo Hamamotoニュー・アルバム「Third」のリリース・パーティーを開催!

バンド名義 Ryo Hamamoto & The Wetland での作品からは4年ぶり、ソロとしては9年ぶりとなるアルバム「Third」をリリースした Ryo Hamamoto がリリース・パーティーを開催!


Ryo Hamamoto “Third” release party

9/15(木)@渋谷 WWW

出演:

Ryo Hamamoto

Predawn (band set)

ROTH BART BARON

「Third」に参加しており、Predawnバンドとしても活動している神谷洵平とガリバー鈴木が共にリズム隊として出演。


詳細⇒ Ryo Hamamoto “Third” release party


moolsのギタリストとしても活躍する天才シンガーソングライターRyo Hamamoto

卓越したギター・テクニックと深みのある芳醇なオルタナ・ロック・サウンド、日本人離れした伸びやかで艶があって、凛とした歌声。。「Last Train Home / 終電」のイントロのギターから歌が乗った瞬間の胸の鷲掴み感がとにかくすごくて、そのまま1枚終わるまで離してくれません!

先行カットされた7inch single<「Last Train Home / 終電」「カリブに配属 / Fata Morgana」のほか、濱田岳主演の短編映画『Miss Fortune』のエンディングテーマのために書き下ろした「The Photographer」も収録!

そして本作の店舗限定特典がすごい!!!

ライヴではおなじみのカヴァー曲を音源化!ここでしか聴けない貴重なテイクばかりです。全8曲、約37分の大ボリューム!


詳細はこちら!⇒「Third」


限定7inch single⇒「Last Train Home / 終電」「カリブに配属 / Fata Morgana」


Ryo Hamamoto & The Wetland

渡部牧人/ベース(Padok、exツチヤニボンド)、神谷洵平/ドラム (赤い靴、大橋トリオ、Predawn)、岩谷啓士郎/ギター/エンジニア(トクマルシューゴ&ザ・マジック・バンド、日暮愛葉 and LOVES!、LEO今井)とのバンド名義の初作。後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) から「素晴らしい作品」、音楽評論家 岡村詩野から「日本のボン・イヴェール」と称賛されたこちらも名盤!

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000