かなり個人的にも思い入れもあるし。。今聴きたい一枚かも!【CAKE】の名盤をPUSH UP!

今回ご紹介するのは

Cake「Fashion Nugget」

 このアルバムは、昔CD屋さんになる前の学生の時にジャケ買いをした事から出会った一枚。

シンプルなのにめちゃアートなジャケットに惹かれて試聴。

「なにこれ!?誰だ?」

と、すぐにレジへ向かったのを今でも覚えています。

その後、チェーンのCDショップに入ってすぐに「Fashion Nugget」は国内盤でリリース。

(国内盤は惜しくも今は廃盤。)

まだペーペーだったにも拘らず

「これ展開したいです!」と直談判。

入荷日にほくほくと店頭演奏をしてたら、女性のお客さまから

「今かかっているの誰ですか?」と問い合わせが!?

小走りに「こちらです!」と案内すると「知らないバンドだけど良いですね~。」とお買い上げ頂きました。

その当時働いていたのは西友の中のCDショップ。

売れるものは有名どころと名盤が多かったお店でのこの体験は、のちにCD屋さんにどっぷりハマっていくきっかけになったきっかけでもありました。


そんな思い入れもあるこのCake「Fashion Nugget」

カリフォルニア出身5ピースバンドCakeの歴史的名盤。

カントリー、ホンキートンク、ブルーグラス、スワンプ・ロック、ラテンといったアメリカ・オリエンティッドなルーツ音楽を今の空気で蘇らせたオルタナティブ・ロック。

今までに6枚リリースしている彼らの作品の中でも、この2nd(メジャーデビュー1st)をおススメです。

もうアルバムが持つ全体の雰囲気や質感、さらにヘロヘロ感まで奇跡とも言えるくらいにうまくハマってる!

たまにある「あの雰囲気は他に無い」ってやつです。

(ストロークスの1stも同じ)

1曲目の「Frank Sinatra」やグロリア・ゲイナーのダンス・クラシック「I WILL SURVIVE」のカヴァーはテレビなどでも使用されて耳にした事がある方も多いのでは?

M④OPEN BOOK~M⑤DARIA~M⑥RACE CAR YA-YAS

ら辺の流れも最高で曲順までもが最高なのです!

キューバのオスバルド・ファレス (Osvaldo Farrés) 作曲の1947年発表の有名曲「Perhaps, Perhaps, Perhaps」のカヴァーM⑨も。


アーティストにも好かれるバンドで、アーティストたちがこのジャケットのTシャツを着ているのもよく見かけます。

今のインディーロック・シーンにも影響を与えているこの作品。


「I Will Survive」のライブ映像がこちら!

音数がそこまで多くないのにこのグルーヴ感はただただカッコ良いの一言に尽きます。

同じ世代の方はもちろん知っている!という方も多いかもですが、チェックしていなかった方も生まれてなかったよ。。という方にもチェックして頂きたい。

この一枚で自分と同じ体験をしてもらえたら最高だな~なんて思ったり(笑)


なかなか新品でCDを見かけることも少ないし、LPは2万以上の価値になっていたりなので気になる方は是非是非~!


CAKE 「Fashion Nugget」 の詳細はこちら



裏ジャケもフォントもかっこ良い。。。

more_tak

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000