ジャケットは新しい音楽への入り口。『ジャケットから聴く』 Vol.4

店頭でお客様が試聴をする第一歩はやはり"ジャケット"のようです。

知らない音楽への入り口と言っても良いジャケット・アート。


ここでは、音の紹介ではなくジャケットから膨らむイメージを紹介して行きます。

企画テーマは『ジャケットから聴く』


第4弾は
MANUEL BIENVENU 「amanuma」

乱雑に置かれた楽器や物。

それが示すものは複雑か?乱雑か?ごった煮か?

ひとつのジャンルでは示せない音楽。

でも決して攻撃的なものでは無く、どこか優しさを感じませんか?

.

..

...

このジャケットを見た時に貴方の中に流れた音はどんな音ですか?

ジャケットのイメージが気になったり、想像する音が今の気分に合えばそれは音楽との出会いかも?

気になる作品の詳細は こちら 

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000