バンド史上最もロマンチックな作品に!【PHOENIX】の4年ぶりとなる新作!&【PHOENIX】好きはマストなおススメタイトル5作品!

ロックやソウルといったスタイルとエレクトロニクスを絶妙な配合で融合させ、そのハイセンスなポップ・センスと卓越したソングライティング魅せつける、フランスが産んだディスコ・ロックの至宝【PHOENIX】


約4年振りとなる最新作『TI AMO』が完成!



イタリア語で「I Love You」を意味するタイトルが付けられた今作『TI AMO』は、愛情や希望、欲望や純真さといったシンプルでピュアな感情についてのアルバムであると同時に、彼らのヨーロッパ人としての自覚やラテンへのルーツ、そして、まばゆく透き通った光とピスタチオ・ジェラートといった永遠に続くかのようなローマの夏における失われた楽園や、ビーチでのジューク・ボックス、そして恐れを知らぬ欲望とアンティークな大理石像といった、彼らが想像するところのイタリアのイメージを取り入れたアルバムになっています!



こちらが先行で公開された新曲「J-Boy」のMV

こちらの曲は、バンドのフロントマンであるトーマス・マーズの妻、ソフィア・コッポラが監督したカルバン クラインの2017女性向け春夏ランジェリーのプロモーション・ビデオにも使われています。



新曲第2弾!「Goodbye Soleil」MVも公開!



The New York Times紙のインタビューでは

「バンド史上最もロマンチックなレコード」とのことで、ギタリストのローラン・ブランコウィッツは新作を「サマー・アンド・イタリアン・ディスコ」と例えるほど。


既に海外ではヘッドライナー級のバンドになっている彼ら。

日本でももっともっと人気になっても良いのにな~。


PHOENIX「Ti Amo」
詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=118455011







<PHOENIX好きは聴くべき5タイトル!!>




Seoul 「I Become A Shade」

アーバン・ソウルとドリーム・ポップが理想的に融合したサウンド。ポップで甘いグルーヴ、そして切ないメロディーは現行シティーポップの象徴。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=99512449





THE CAR IS ON FIRE 「LAKE & FLAMES」

パリではなく東欧の都ワルシャワ。TAHITI 80 とPHOENIX の作ったハイ・スタンダードを飛び越える恐ろしいほど完璧なポップバンドThe Car Is On Fire!

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=39829842






DARWIN DEEZ 「DOUBLE DOWN」

「NME期待の新人」に選ばれ、2010年にはSUMMER SONICにも出演し、ゴティエからも絶賛されたチリチリ頭のNYインディ・ポップ王子、ダーウィン・ディーズ。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=101756506





Neon Bunny 「Seoulight」

韓国発ガールズ・エレクトロ・ポップ。Neon Bunnyことソウル在住の女性SSW、Yoojin Limによるデビューアルバム。新作ではエレクトロ色が強いですが、1stはポップに寄ってました。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=45022997





beezewax 「Tomorrow」

PhoenixやThe Royal Conceptファンがまず聴くべきオリジン、北欧中のバンドがリスペクトする、あのBeezewaxの9年振りとなったフルアルバム。

詳細⇒ http://morerecords.jp/?pid=81484462

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000