ポルトガル〜南米の極彩色のリズム満載のエキゾチックでポップなビートミュージック!Clap! Clap!、Cuushe、DJ Khalab、Giorgio Tumaともコラボする【Populous】

名門 Morr Music からのリリースや、サイケデリック/エレクトロ・フォーク・デュオ Girl With The Gun の片割れとしても知られるイタリア人アーティスト Andrea Mangia によるソロ・プロジェクト Populous。Clap! Clap! や Cuushe らが参加した前作『Night Safari』に続く、夏にぴったりな最新作『Azulejos』が登場!



イタリアのジャマイカと言われるレッチェからポルトガルのリスボンに移住し、『南アメリカの魂とヨーロッパの現代性、すこしのアフリカの要素、そして劇的にメランコリック』と表現するリスボンの街に刺激を受け、フリーマーケットで見つけたポルトガルや南アメリカの民族音楽のレコードからのサンプリングや、街のフィールドレコーディングを織り交ぜながら、ラップトップと小さなMIDIキーボード、マイクのみで制作。南米クンビアのリズムとUKエレクトロニクスが官能的に融合した、体が反応しちゃう南国ビート・ミュージック!

この夏のサントラに追加希望!


そしてそして、楽曲に❁を添える女性ゲスト・ヴォーカリストも素敵!

サンバやボサノヴァをアシッドジャズやトリップホップと融合させたクールなブラジリアン・ポップ・ユニット Smoke City(2002年解散) のヴォーカリスト Nina Miranda や、

ブルックリンのインディーロック・バンド Balancer のドラマー Gabriela Jimeno によるソロプロジェクト Ela Minus をフィーチャー!

詳細⇒ http://morerecords.jp


・・・ちなみに

Smoke City は今聴いてもかっこいい!


Ela Minus 自身の楽曲はこんな感じですてき☟

0コメント

  • 1000 / 1000