これは名盤の予感!ニック・ドレイクのような複雑なギターアルペジオ、エリオット・スミスのような柔らかな歌声。【Angelo De Augustine】新作がスフィアン・スティーヴンス主宰レーベルより登場


米カルフォルニア出身の24歳のシンガー・ソングライター Angelo De Augustine(アンジェロ・デ・アウグスティヌス)。14歳から音楽活動をスタートして10年、名盤の予感を感じさせる新作アルバムが Sufjan Stevens 主宰レーベル Asthmatic Kitty よりリリースされます!


Angelo De Augustine

『The Moon Swim Inside The Moon』


自主制作でリリースした1stアルバム『Spirals Of Silence』(2014年)、EP『How Past Begins』(2015年)は The FADER、Stereogum、Vogue などがこぞって絶賛。2017年、Asthmatic Kitty と契約し、4月に限定7インチ『Truly Gone』を、8月に待望の2ndアルバムをリリース!


一聴して引き込まれる Nick Drake のような複雑かつ流麗なギターアルペジオ、Elliott Smith のような柔らかなヴォーカル、Vashti Bunyan や Judee Sill、そして Sufjan Stevens にも通ずる独特の芸術性。ごくシンプルな機材をセットした自宅のバスルームやリビングで録音されたという親密で繊細で淡い夢のようなローファイな響きが、何とも懐かしく温かい気持ちにさせてくれます。


限定7インチ『Truly Gone』のタイトルトラックも収録。絶妙なイラストレーションは本人によるもの!

夏の日差しも柔らかく心地よく。カリフォルニアにあるメディテーション・サロン Meditation Mount でのライブ映像。

スフィアン・スティーヴンス監督の奇妙なMVも必見!

たまらんです。。。

海外リリースは8月25日予定!

【Track List】

1.Truly Gone

2.Haze

3.More Than You Thought To Use

4.Crazy, Stoned, and Gone

5.Fade

6.On My Way Home

7.I'll Wait For The Others

8.Dreaming Of The Moon

9.I Hope That All Of Your Dreams Come True


0コメント

  • 1000 / 1000