日本初の単独公演も決定!極上のオーセンティック・ソウルとファンクネス!Maroon 5の一員としても活躍する【PJ Morton】

2500万枚以上の総アルバム・セールスを誇る人気バンド、マルーン5の一員で、シンガーソングライター/プロデューサー/キーボード奏者として幅広い活動を続け、ソロ作品もロングセラー中のPJモートンが待望の単独公演を開催!


ニューオリンズに生まれ、8歳でピアノ、14歳でソングライティングやプロデュースを開始。20代半ばの若さで、フェイス・エヴァンスの『A Faithful Christmas』や、モニカの『The Makings Of Me』にキーボーディストとして参加。インディア・アリーに提供した「Interested」でグラミー賞を受賞し、2005年に初ソロ・アルバムを発表。2010年からは、共通の友人であるアダム・ブラックストーンを介してマルーン5のツアーに帯同、2012年、マルーン5に正式加入。ロバート・グラスパー『ブラック・レディオ2』への楽曲協力、BJ・ザ・シカゴ・キッド等を起用した2017年作品『Gumbo』は、ソウル・ミュージックやR&B、ニューオーリンズへの深い造詣と、世界屈指のバンド、マルーン5で吸収した、多くの人を魅了するポップ・センスが融合した傑作です!



アルバムラストに収録されている、誰もが一度は聴いた事があるほどのビージーズの77年の大ヒット曲「How Deep Is Your Love」のカヴァーは必聴です!


こちらは本家の名曲!

Bee Gees - How Deep Is Your Love 



さらに『Gumbo』のアンプラグド作品も好評発売中!

アコースティックな編成で奏でる極上のソウル・ミュージック。80年代サウンドの発信源、伝説の名スタジオ – パワー・ステーションにてライヴ・レコーディングされた初のスタジオ・ライヴ作品。 


2018年10月には東京(2days)・名古屋にて初の単独来日公演も!

※上の画像はブルーノート東京より

【東京・南青山】■ 2018 10.19 fri., 10.20 sat. ブルーノート東京

【愛知・名古屋】■ 2018 10.22 mon. 名古屋ブルーノート

【来日メンバー】 

◆PJモートン(ヴォーカル、キーボード)

◆シェマイア・ターナー(ギター)

◆ブライアン・コッケルハム(ベース)

◆エド・クラーク(ドラムス) 

◆シェーナ・ベリー(バックヴォーカル)

◆ジャキヤ・ウィリアムズ(バックヴォーカル)


生のグルーヴをぜひ味わってください!


0コメント

  • 1000 / 1000