Boiler Roomで観客を沸かせた、従来のジャズバンドとは一線を画するその存在感でめきめきと頭角を現してきたロンドンの5人組【Ezra Collective】の日本限定CDが登場!

無名の新人でありながら、NYクイーンズを代表するレジェンド、Pharoahe Monchのバックバンドを務めたり、Boiler Roomで観客を沸かせたりと、従来のジャズバンドとは一線を画するその存在感でめきめきと頭角を現してきたロンドンの5人組、Ezra Collective。



ドラム、ベース、キーボード、サックス、トランペットが織り成すオーガニックなアンサンブルは、荒削りなグルーヴと計算されたポリリズムを確かな演奏能力で描き出し、まるでジェットコースターの様にスリリングな展開!



Boiler Roomの映像はこちら!


今作はデビューEP『Chapter 7』と2ndEPの『Juan Pablo: The Philosopher』をカップリングした日本限定CD。


デビューEP『Chapter 7』ではヒップホップやレゲエに根差した野性味溢れるグルーヴィーな演奏でバンドの体力をアピール。持ち前の緩急の鋭い展開力でジャズの可能性を拡張。

2ndEPの『Juan Pablo: The Philosopher』ではスピリチュアルな音像を突き詰め、よりダンサブルな方向性を追及。常にこだわりを感じさせる音響面でも、アビーロード録音+ロンドンの誇る音の匠 Sam Shepherdこと【Floating Points】がミキシングを担当!!

これ以上無い程の力の入れ様です。


ジャズバンドがBoiler Roomを沸かせるということでも分かるように、そのスピリチュアルでダンサブルな楽曲群はジャズ・ファン以外の層も熱狂させるグルーヴを醸し出す!


彼らを支持するジャイルス・ピーターソンの秘密兵器【Zara McFarlane】の包み込むような歌声をフィーチャーしたソウルフルな歌ものから、バンドが敬愛するSun Raの名曲「Space Is The Place」をフロア仕様に再構築した圧巻のカヴァーも収録!




Ezra Collective 

『Chapter 7+Juan Pablo: The Philosopher』

0コメント

  • 1000 / 1000