入手困難!店頭ではお目にかかれない。。クラシカルなピアノ・サウンドをベースに柔らかなダンス・ビートを組み合わせる、ドイツ人デュオ【Grandbrothers】の傑作2ndアルバムが入荷!

クラシカルなピアノ・サウンドをベースに柔らかなダンス・ビートを組み合わせる、ドイツ人デュオ【Grandbrothers】の2ndアルバム『Open』がやっと入荷しました!!


なかなか日本に入らない作品で、店頭に並ぶのは今のところ他にありません!

この素晴らしい作品をどうしても紹介したくてあの手この手で探しまくり、やっとの思いで入荷しました!


そこまでするのにはもちろん訳が。。。
そう!あまりにも素晴らしい作品だからです!




プリペアード・ピアニストのErol SarpとコンポーザーであるLukas Vogelからなる実験デュオ。

1stEP『Ezra Was Right』がジャイルズ・ピーターソンらヨーロッパ著名DJ達から話題となり、2015年に1stアルバム『Dilation』をリリース。

ジャズやエレクトロ等様々なサウンドがミックスされた新たなクラブ・ミュージックは、その完成度の高さにその話題は世界的なものに。


そして、待望の中リリースされた今作2ndアルバム『Open』


ハウシュカを思わせる静謐なムード、キャッチーでありながらも気品を感じさせるミニマルなメロディ。

ジョン・ケイジの影響も感じ取れる彼らは、

「ピアノというオーセンティックな楽器を用いながらサウンド的にどこまでそこから遠ざかることができるか」実験を重ねていると語ります。

これって、「プリペアード・ピアノの可能性を探求する」というハウシュカに通じていますね。


Grandbrothers - Bloodflow (Official Video)



Grandbrothers - From A Distance




今作では、Erol SarpとLukas Vogelが持つ個々の個性と異なる感性を活かして最高到達点で調和させたような独自のサウンドを作り上げることに成功。


Grandbrothers - Long Forgotten Future (Official Audio)




今までもあるようで、存在していなかった。出来そうで出来なかったバランスで

グランドピアノを基軸にした、ポストクラシカル、ミニマル、エレクトロニカ、ジャズやクラブ・ミュージックを調和させた最高峰のサウンドを提示する傑作です!



モアレコでハウシュカにハマった方、次はこれです!



Grandbrothers 『Open』

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000