シンガー・ソングライター笹倉慎介が伊賀航、元森は生きているのメンバー3人と結成した【OLD DAYS TAILOR】の初音源!


そのぬくもりのある歌声とやわらぎのある音作りで定評のシンガー・ソングライター、笹倉慎介。細野晴臣、星野源などをはじめとして、あたたかみのベース・サウンドで人気の伊賀航、そして惜しくも解散してしまった若手ルーツ・ロックバンド、森は生きているのメンバー(岡田拓郎、谷口雄、増村和彦)が新たなグループを結成。

今回、初となる音源が7inchシングルでリリース!




OLD DAYS TAILOR
『晴耕雨読』

7inch


人気を集めた2014年発売の笹倉慎介 with 森は生きている名義の『抱きしめたい』を更にレイドバック、そしてゆるやかな一体感で高めた楽曲に仕上がりました。

録音は入間ジョンソンタウンにある笹倉のスタジオ、guzuri recording house。

アコースティック系アーティストに人気のスタジオ発の、アメリカンテイストでありつつ、懐古趣味とは言えない、2018年仕様のナイス・サウンドです。

この初夏にはアルバムも予定されている模様。


0コメント

  • 1000 / 1000