múmの中心人物【Örvar Smárason(オルヴァル・スマウラソン)】の20年ものキャリアで初となる待望のソロ・アルバムが完成!

アイスランドを代表する人気ユニット、múmの中心人物オルヴァル・スマウラソン

による、“史上もっとも待望されたソロ・デビュー・アルバム”が遂に登場!!


ムームの創設メンバーとして、またその他様々なバンドのメンバーとしてアイスランドの音楽シーンのキーパーソンであり続けているオルヴァル・スマウラソン。



ムームの創設メンバーとして輝かしいキャリアを持ち、ベンニ・ヘム・ヘム、スロウブロウ、スカッカマナゲなどさまざまなバンドに参加。

現在はFM Belfastのメンバーとしても活動。また作家、詩人としても知られ、詩集や小

説、ヴィジュアルブックなども出版。

20年ものキャリアを持ちながら、今回が初となるソロ作です。



シン・ファン、ソーレイとのコラボレーション作品『Team Dreams』を先日リリース。


彼らの友情は今作でも見られます!

シン・ファンは本作のミックスを担当し、1曲でバッキング・ヴォーカルを担当。ソーレイは3曲でバッキング・ヴォーカルを担当。

Örvar Smárason: Tiny Moon (feat. JFDR)



Örvar Smárason: Photoelectric (feat. Sillus)



レイキャヴィックの女性アーティスト、シリウスが3曲で素晴らしい歌声を提供し、JFDRことヨフリヅル・アウカドッティル(パスカル・ピノン)が本作のハイライトである「Tiny Moon」でリード・ヴォーカルを担当。


初期ムームのメランコリーとボーズ・オブ・カナダの情景的なビート、ゲスト・ヴォーカル陣の美しい歌からなるデイドリーム・サウンド。

さらにビョークやアルカを思わせるトラックまで、オルヴァル・スマウラソンが満を持してリリースする作品は、ムームファン、アイスランド音楽ファン意外の方にも刺さりまくる素晴らしい作品です!



Örvar Smárason 『Light Is Liquid』





<こちらもチェック!>


あのビョークも絶賛するアイスランドの若き才能!Pascal Pinon、Samarisで活躍する女性ソングライターJFDR(ヨフリズル)がソロデビュー!

0コメント

  • 1000 / 1000