<スタッフ徒然>私の麗しき30年前の記憶。【Guns N' Roses】の『Appetite For Destruction』が 初のリマスター+貴重音源を収録した豪華ボックス・セットが登場!


最近、20年くらい前の作品が妙に気になるんですよね。。

自分的には確か、学生からCD屋さんになる前後。

ちょこちょこ97~99年あたりの作品を改めて聴いたりしています。




というタイミングで何と更に10年遡った30年前の作品。


Guns N' Rosesの1stアルバム『Appetite For Destruction』が

初のリマスター+貴重音源を収録した豪華ボックス・セットでリリース!


というニュースが飛び込んできたのでブログを書いています。



モアレコには並ばないとは思いますが、個人的にこっそりおススメしちゃいます!





リリースは1987年、ということは今から30年近く前。

私まだ中学生でしたよ。

当時はちょうど「洋楽を聴きたい!という芽生えが少しづつ出てきた時」

なので、ガンズはまだそんな少年にはちょっと早かったのか、聴いていませんでした。


高校生になってからギターを買いバンド活動を開始(当時お決まりのパターン)。

すると必然的に『Appetite For Destruction』を聴くことになります。

もちろん、アイアン・メイデン、ハロウィン、ディープパープルなどなどその頃はギターの音ばかり聴いていました。


Guns N' Roses - Sweet Child O' Mine




当時、ハードロック、LAメタルと聴きまくっていた中でもこのガンズ・アンド・ローゼズは飛び抜けて印象に残りました。

メロディーの良さと続く『Use Your Illusion I,Ⅱ』で魅せるストリングスや打ち込みを多用した幅広い楽曲に思春期のハートを鷲掴みされました~



指が痛くなりながらもギターを抱え、バンドスコアを足で抑えて一心不乱にコピーしていた遠い記憶。

ライブ映像も食い入るように観ながら、スラッシュがピアノの上で聴かせる「ゴッドファーザーのテーマ」に感涙。。



今でも残る伝説的なギターリフも多数残したバンドでもありましたね。


最近では何故か「Welcome to the Jungle」がお茶の間で響くことが多くなりましたが、CDチェーン店で働いていた当時に、西友の店内放送で頻繁にこの曲が流れまくっていて「西友って。。選曲攻めてるな。。」と思ってました。



「ジャングルへようこそ オレ達にはゲームも楽しみもある」

ようこそは合ってるのかな?


「オレ達はおまえが必要なものが何であれ 見つけられる人間さ」

うん、言い方はあれだけどここも合ってる。


「金さえ持ってれば おまえの病を取り除いてやろう」

ひどい言いよう。。



歌詞の内容は見てないのかどうかは定かではありませんが、

西友に響く「ようこそジャングルへ!」はあまりの客層とのギャップにドキドキしたもんです。

西友の選曲が素晴らしいと今は話題ですが、この頃から西友の選曲は他とは違かったのかも。。

Guns N' Roses - Welcome To The Jungle




そんな思い出と共に記憶に残る名盤のリマスター再発。

30年前なので聴いた事ない方も多いと思います。

音が音だけに好き嫌いは分かれそうですが、このアルバムはこれをきっかけに一度聴いてみるのも良いかもですよ!


Guns N' Roses - Paradise City




バンドが崩壊してから再結成までは長くなりそうなのでウィキペディアをご覧ください。。



それと、リリース形態が多くて書ききれないので

こちらのレーベルサイトでチェックして下さいね。

https://store.universal-music.co.jp/product/6745391/


豪華BOXセットが151,200円です。。。


個人的に買うなら2枚組国内CDかな~




more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000