モアレコでも人気の夜聴きコンピ『Late Night Tales』の新作に、デンマークの才女【Agnes Obel】が登場!


モアレコがPUSHしているコンピシリーズ『Late Night Tales』


シリーズ新作は、ヨーロッパを魅了し数多くの賞を受賞するデンマークの才女【Agnes Obel】がキュレーションを担当。



ジャマイカン・シンガー、ノラ・ディーンが歌を乗せた「Ay Ay Ay Ay (Angie-Lala)」(M-5)、ブラジルの女性ボサノヴァ・コーラス・グループ、クアルテート・エン・シーの「Aleluia」(M-7)、ブルガリア・フォークロア合唱団、ニーナ・シモン(このシリーズでアーティストがかなりの確率で選んでますね)、レイ・デイヴィスなどを選曲し、エクスクルーシヴ・トラックとしてアグネスの新曲「Bee Dance」(M-14)が初音源化。そして最後には詩人インガー・クリステンセン「Poem About Death」をアグネス自身のポエトリーリーディングで幕を閉じる。


牧歌性と神秘的な実験精神を併せ持つアーティストを数多く輩出してきた北欧の音楽。


今回の選曲はまさに北欧音楽の雰囲気が好きな方には堪らない選曲です!



【Track List】

1. Henry Mancini - The Evil Theme

2.Roger Webb - Moonbird

3.Eden Ahbez - Eden's Island

4.Lee Hazelwood - The Nights

5.Nora Dean - Ay Ay Ay Ay (Angle-Lala)

6.Yello - Great Mission

7.Quarteto Em Cy with Tamba Trio - Aleluia

8.Lena Platonos - Bloody Shadows From A Distance

9.Ray Davies - I Go To Sleep

10.Alfred Schnittke - Piano Quintet, V

11.Agnes Obel - Stretch Your Eyes (Ambient Acapella)

12. The Bulgarian State Radio & Television Female Choir – Pilentze Pee (Pilentze Sings)

13.Agnes Obel - Glemmer Du

14.Agnes Obel - Bee Dance

15.Sibylle Baier - The End

16.Michelle Gurevich - Party Girl

17.CAN - Oscura Primavera

18.David Lang - I Lie

19.Nina Simone - Images (Live In New York 1964)

20.Agnes Obel - Poem About Death



『Late Night Tales - Agnes Obel』

5/25 リリース予定

0コメント

  • 1000 / 1000