涼める夏の音楽リスト

sora 「re.sort」

青空とリゾート

流麗なメロディー、緻密なリズム、ユーモア溢れる音の破片たち、ライヒ的なミニマリズム etc…




MARY LATTIMORE 『Hundreds of Days』

遠い夏の記憶

キーボード、ギター、テルミン、グランドピアノ等様々な楽器も導入し、ドリーミー且つドラマティックにスケールを増した、心洗われる感動的傑作




Fábio Caramuru 「EcoMúsica | Aves」

日本の鳥との一大セッション

日本で見た全く新しい景色と多くの出会いにインスパイアされた楽園ピアノ・アンビエント




Tobias Wilden 「Outer Limits」

白い季節もやがて青く

音の共鳴を大切にしたアンビエント的アプローチに南アメリカのリズムを溶け込ませ、叙情性豊かに爪弾かれる安らぎの調べ




Kita Kouhei 「Head Towards The Horizon Of Sandy Sea」

心が浄化される神秘の音色

美しい音色を奏でる楽器「アレイムビラ」(カリンバの一種)を全面的にフィーチャーした音響芸術作品




Asuna 「Mille Drops」

「水、雨、水滴、波紋」

繊細かつスピリチュアルな雰囲気を持ったアンビエント・ドローン作品




Sakana Hosomi + Chihei Hatakeyama 「Frozen Silence」

氷の世界からやってきた透明な音色

『超空間的=超時空的』で普遍的なアンビエント・ドローン・ドリームタイム




Tom Adams 「Silence」

静寂を歌う

クラシック音楽とエレクトロニック・ミュージック、ふたつのバックグラウンドを配合した親密かつソウルフルな音楽を奏でる若き才能




Henry Green 「Shift」

真夏の夜の夢

美しいエレクトロニカ・ベッドルーム・ダンス・ミュージック、中性的なシルキー・ヴォイス




KNIGHTSTOWN 「s.t.」

真夏の闇に灯る光り

レフトフィールドのダウンテンポやエレクトロニック・コンテンポラリーの影響を感じるサウンドに乗せた神秘的なファルセット・ヴォイス

0コメント

  • 1000 / 1000