エンドレス・サマー!ニュージーランドはオークランドにて活動する4ピース・ギターポップ・バンド【The Beths】待望のデビューアルバムがCarpark Recordsよりリリース!


紅一点ヴォーカリスト Elizabeth Stokes 率いるニュージーランドはオークランドにて活動する4ピース・ギターポップ・バンド The Beths が、Toro y Moi、Beach House、Cloud Nothings など擁する Carpark Records よりデビューアルバム『Future Me Hates Me』をリリース!



オークランドの大学でジャズを専攻していた4人のメンバーにより結成。2016年にデビューEP『Warm Blood』を<Carpark Records>よりリリース。耳に残るキャッチーなメロディーが話題を呼び、その後2018年4月にデビューEPをUSリイシュー盤としてリリース。

発売前から各メディアも注目し、「2018年の最も印象的なインディーロックデビューの1つ」とも評される彼らの待望のデビューアルバムは、カラフルなギターが冴えわたるドライヴィンなポップ・パンク~90sインディーロック・サウンドと Courtney Barnett を彷彿とさせるちょっと気だるいElizabeth Stokes のヴォーカル、そして60sチックなハーモニー(かなり重要!)のコントラストにエンドレス・サマーな気分にさせられます。まさに良質なインディーロック!




間もなく入荷します!


The Beths『Future Me Hates Me』

1. Great No One

2. Future Me Hates Me

3. Uptown Girl

4. You Wouldn't Like Me

5. Not Running

6. Little Death

7. Happy Unhappy

8. River Run: Lvl 1

9. Whatever

10. Less Than Thou

0コメント

  • 1000 / 1000