フランス出身でロンドンを拠点に活動するピアニスト/作曲家【Anne Lovett】の新作がスウェーデンのレーベル<1631 Recordings>からリリース。


フランス出身でロンドンを拠点に活動するピアニスト/作曲家【Anne Lovett】の新作がスウェーデンのレーベル<1631 Recordings>からリリース。

2012年にリリースされたデビューアルバム『Beyond (and Below)』から約6年ぶりとなる2ndアルバム。


Radioheadなどとコラボレーションを行う、NYの最先鋭レーベル<RVNG>からのソロ作も好評なチェリスト【Oliver Coates】擁するLondon Contemporary Orchestraが参加。

モダンクラシックに電子音を織り交ぜたサウンドは、「現代の社会的および政治的景観に影響された」と本人は語っています。


Anne Lovett The Eleventh Hour Teaser



ピアノとストリングス、エレクトロニクスが絡まり合う、Max RichterやJohann Johannssonを彷彿とさせる美麗な作品。

「Psyche Piano」M⑪では、まるでポスト・クラシカルの先駆者、Haushka のような張り詰めたピアノ・サウンドを聴かせてくれます。



Anne Lovett 『The Eleventh Hour』

⇒ http://morerecords.jp/?pid=137411868





王立音楽アカデミー、そして、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ出身のチェロ奏者/コンポーザー/プロデューサー【Oliver Coates】の新作はこちら!

0コメント

  • 1000 / 1000