アンビエントサウンドとバイオリンが幽玄な世界に誘う独特なサウンド。トロントを拠点に活動する【Hugh Marsh】のソロ・アルバム。


Hans ZimmerやHarry Gregson-Williamsのサウンドトラックや、Iggy Pop and The Stooges、Bruce Cockburnなどのバックバンドにも参加するトロントを拠点に活動するバイオリン奏者【Hugh Marsh】によるソロアルバム。

Goldmund、Balmorheaなどが所属するレーベル<Western Vinyl>より登場。


ザラザラとしたノイズの粒子と一種のアンビエンスの世界へ変貌を遂げたバイオリンの音色。

安らぎを与えるようなアンビエントサウンドに、幽玄なバイオリンが道しるべを作り誘うような独特な緊張感を感じるようです。

静寂と雑念の間を行き来するかのような独特のバイオリンのサウンドは唯一無二。




Hugh Marsh 『Violinvocations』

2/15 リリース予定


0コメント

  • 1000 / 1000