Goldmund、Nitai Hershkovits、Antonio Loureiroら注目のアーテイストが出演する『THE PIANO ERA 2019』は要チェック!



『THE PIANO ERA 2019』

2年ごとに開催しているピアノ世紀の到来を告げるフェスティバル「ザ・ピアノエラ」。

4回目となる今回も、アントニオ・ロウレイロやニタイ・ハーシュコヴィッツ、ゴールドムンドなど注目のアーティスト公演が決定。


Nitai Hershkovitsはお店でも人気のアーティスト、プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト、Keith KenniffによるGoldmundは本国でもあまりライブをやっていないようで、かなり貴重なライブです。

さらには、ブラジル、ミナス出身の音楽家Antonio Loureiro、気鋭レーベル<GondwanaRecords>からリリースするHania Raniなど要注目もアーティストが出演!


豪華な内容ですのでお見逃しく無く!




THE PIANO ERA 2019

2019年11月30日(sat), 12月1日(sun)

会場:東京・めぐろパーシモンホール 大ホール

料金:全席指定 単日券:6,800円  2日通し券:12,800円



11月30日 (sat)  16:15 open / 17:00 start

Antonio Loureiro(pf,key,vo), Frederico Heliodoro(b), Felipe Continentino(ds)

Nitai Hershkovits

Kyle Shepherd(pf), Claude Cozens(ds), Seigo Matsunaga(cb)



12月1日 (sun)  15:45 open / 16:30 start

Goldmund

Hania Rani

Takagi Masakatsu



主催・企画・制作:novus axis / NRT / SHIKIORI [ザ・ピアノエラ実行委員会]

共 催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団

制作協力:ディスクガレージ

招聘・制作協力 : エピファニーワークス

後援 : ポーランド広報文化センター/イスラエル大使館/他出演者各国大使館(予定)

協力:RYU / Kentec / Inpartmaint Inc. / ULTRA VYBE / Gondwana Records / Core Port / ワーナーミュージック・ジャパン / 一般社団法人スキヤキ・オフィス / タカギクラヴィア / やまだあずさ工房


【プレイガイド】

イープラス チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード157-960] ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード34777]

めぐろパーシモンホール 03-5701-2904 [10:00-19:00] ※めぐろパーシモンホールは単日券のみ取扱

【information】

ディスクガレージ 050-5533-0888 [平日12-19時] ノーヴァスアクシス 03-6310-9553

詳細: http://www.thepianoera.com




0コメント

  • 1000 / 1000