昨年リイシューされたクラフト・フォークの名作『Bite The Mountain』がモアレコでもロングセラー中の英ブリストルを拠点とするSSW【Rachael Dadd】ニューアルバム!



前作アルバム『We Resonate』から5年、昨年のEP「Connected to the Rock / Archipelago」、そして同じく昨年リイシューされたクラフト・フォークの名作『Bite The Mountain』(2011年) がモアレコでもロングセラー中の英ブリストルを拠点とするシンガー・ソングライター Rachael Dadd のニューアルバムが遂に完成!



Rachael Dadd

『Flux』



ザ・ゴー!チームやフィールド・ミュージックなどのリリースで知られる英人気レーベル Memphis Industries からのリリースとなる通算6枚目の今作は、プロデュースにマーカス・ハンブレット(Laura Marling/Villagers)を迎え、エマ・ガトリルやロジ・プレイン、ケイト・ステイプルズ(This Is The Kit)、ジム・バー(Portishead)、ロブ・ペンバートン(Low Chimes)らお馴染みな錚々たるメンバーが集結!

ブリティッシュ・トラッドやカンタベリー・ロックをルーツに、クラリネットやサックス、フリューゲルホルン等の管楽器、プリペアドピアノやバンジョーなどの生き生きとしたアンサンブルと大地に刻む多彩なリズムがたおやかで温もりあふれるレイチェルの歌を華やかに彩ります。冬を通り越して燦燦と春を連れてくるような生命力に満ちた作品です!




日本盤にはレイチェル・ダッドたっての希望もあり、日本語詞を浮かべた「Archipelago」のスペシャル・バージョンを追加収録。レイチェル同様、ブリストルを拠点にズン・ズン・エグイやヤマ・ワラシとしての活動で知られるヨシノ・シギハラのゲスト・ヴォーカルにもご注目!




★こちらもチェック!


◆This Is the Kit 「Moonshine Freeze」


The National や Sharon Van Etten からの賞賛を受け、過去2作品は The National のメンバーが主宰するレーベル〈Brassland Records〉からのリリース経験もあるUKフォークロック〜インディーポップ界が注目する逸材!名門〈Rough Trade〉移籍後初となる新作!




◆Emma Gatrill 「Cocoon」


ほぼハープの弾き語りのみで製作されたファーストアルバムから Broken Social Scene、Laura Marling らのツアーの経験を得て製作された、英ブライトン出身のハープ奏者、マルチインストゥルメンタリスト Emma Gatrill の最新アルバム!


0コメント

  • 1000 / 1000