ピアニスト/作曲家の【Eriko Uegaki】が、クラシック、ジャズ、アンビエント、ロックのジャンルを超越した柔軟な表現がきれいに調和した新作。


インティメイトに寄り添う前作「.i 」から3年。

ピアニスト/作曲家の上柿絵梨子が、クラシック、ジャズ、アンビエント、ロックのジャンルを超越した柔軟な表現がきれいに調和、融合し、唯一無二なソロピアノアルバム。


前作の発表以降、多くのクリエイター、作家とのコラボレーション活動を行い表現の幅を広げた今作。

限定枚数で発表された2枚のEP『Outlive』(Fluffy / Outlive収録・はいいろオオカミ+花屋西別府商店コラボレーション作品・2018年)と『Honey』(Lull song / Gemini収録・Älva コラボレーション作品・2019年)を再録音、自身のボーカルを重ねブラッシュアップし収録しました。



さらに、人生の困難を乗り越え生き抜く風景を映し出す④「Utsutsu」、⑤「Outlive」、⑥「Michi」の流れから、日々、純粋な気持ちを忘れず希望を持って暮らす人々からインスパイアされた⑦「Hibi /うつくしい日々」は光満ち溢れる音でイマジネーションを引き出してうつくしい世界へ解放してくれます。そして⑧「Ripple I. hamon」、⑨「Ripple II. orbit」のうつくしい世界に陶酔させられ、EPでは心地よい子守歌のイメージだった⑩「Lull song」は、大地、自然、 宇宙に対し平穏を願い世界中が自然と共存するための曲として再構築されました。




Eriko Uegaki 『Unclouded』

0コメント

  • 1000 / 1000