海辺の夕暮れ時を連想させるようなメロウで心地良い浮遊感【JAPANESE WALLPAPER】

メルボルンを拠点に活動する10代のソングライター/プロデューサー/マルチ・インストゥルメンタリスト、Gab StrumによるJapanese Wallpaper、デビューEPに新曲、リミックスなどを追加した全16曲入り豪華盤で日本デビュー!


JAPANESE WALLPAPER

若干17歳の時にZero Through Nineから発表した「Breathe In Ft. Wafia」は、オーストラリアのTVドラマやザック・ブラフ監督の映画『WISH I WAS HERE』でも使用され、コールド・プレイ、キャットパワーやボン・イヴェールらとともにサントラにも収録!


オーストラリアのローカルアーティストを発掘する『Triple J unearthed』にて2014年のウィナーを獲得した「Between Friends ft. Jesse Davidson」




こちらは追加収録された新曲「Cocoon」


キラキラと心地良いドリーム・ポップ~アンビエントR&B、浮遊するそれぞれのヴォーカリストの歌声に、身も心も解されてゆきます。。。全体を通してクール・ダウンしてくれそうなメロウなトラック満載です!

さらに追加収録されているリミックス陣がTeen Daze、Yumi Zouma、 Foxes in Fiction等かなり豪華!締めは同郷メルボルンのエモ・バンドCeresによる抒情的なエモーショナル・ロックなカバー。JAPANESE WALLPAPERのトラックのキャッチーさと相性の幅広さを感じさせます。


JAPANESE WALLPAPERの日本デビュー盤の詳細は こちら

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000