ロンドンを拠点に活動するジャズコレクティヴ【Nubiyan Twist】の新作は、アフロビート、ラテン、ソウル、レゲエ、ダンスミュージックを繋ぐグルーヴ全開の傑作!


イギリス、リーズのカレッジオブミュージックで結成され、ロンドンを拠点に活動するギタリスト兼プロデューサーのTom Excellを中心とした10人編成のジャズコレクティヴ、 【Nubiyan Twist】の新作が良いです!



4人のホーンセクション、2人のボーカリストにDJを含むリズムセクションで構成され、アシッド・ジャズをベースに、ヒップホップ、アフロビート、ラテン、ソウル、レゲエ、ダンスミュージックなど、様々なスタイルを融合させたグルーヴ全開の今作。


2015年にデビュー作『Nubiyan Twist』をリリース。

2019年リリースの『Jungle Run』ではアフロビートの第一人者、Fela Kutiとともに活動したナイジェリアのドラマー Tiony Allenや、ガーナの人気シンガーK.O.G. (Kweku Of Ghana)をゲストに加え、ダイナミックなアフロ/ジャズクロスオーバーを展開。



最新作となる今作は、Cherise、Ego Ella May、Soweto Kinch、Pat Thomas、KOGと多数のゲストが参加。

アフロビートを軸に変幻自在なクロスオーバーを繰り広げる傑作となっています!





Nubiyan Twist 『Freedom Fables』




<こちらもチェック!>

0コメント

  • 1000 / 1000