英ロンドンの美しきSSW フロー・モリッシーと、米バージニアのSSW マシューE.ホワイトによる濃密カバーアルバム!【Flo Morrissey and Matthew E. White】

Flo Morrissey and Matthew E. White

「Gentlewoman, Ruby Man」


フェニックス、マムフォード&サンズ、チャーチズらが所属する Glassnote より、デビュー・アルバム「Tomorrow Will Be Beautiful」をリリースし、ジョアンナ・ニューサム、カレン・ダルトン、ジャクソン・C・フランクからラナ・デル・レイとも比較され、多くのメディアから注目を集めた1994年生まれ英ロンドンのシンガー・ソングライター フロー・モリッシーと、アヴァン・ジャズ・ビッグ・バンド "ファイト・ザ・ビッグ・ブル" のリーダーで、ソロとしても活動する1982年生まれ米バージニアのシンガー・ソングライター/コンポーザー/ギタリストのマシューE.ホワイト。


2人は2015年開催の米カントリーシンガー、リー・ヘイゼルウッドのトリビュート・イベント「Love and Other Crimes: The Songs of Lee Hazlewood」での共演をきっかけに意気投合し、近い将来一緒に仕事をしたいと願っていたそう。


念願叶って美女と野獣(?)なこの2人がタッグを組みリリースするのは、フランク・オーシャン、ジェイムス・ブレイク、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、レナード・コーエン、ビージーズら、世代やジャンルを超えた多彩なミュージシャンたちの名曲カバー・アルバム!!


☟ 先に収録曲をあげてしまいますが、こんな感じ!☟

01 “Look At What The Light Did Now” (Little Wings Cover) 

02 “Thinking ‘Bout You” (Frank Ocean Cover) 

03 “Looking For You” (Nino Ferrer Cover) 

04 “Colour Of Anything” (James Blake Cover) 

05 “Everybody Loves The Sunshine” (Roy Ayers Cover) 

06 “Grease” (Bee Gees Cover) 

07 “Suzanne” (Leonard Cohen Cover) 

08 “Sunday Morning” (Velvet Underground Cover) 

09 “Heaven Can Wait” (Charlotte Gainsbourg Cover) 

10 “Govindam” (George Harrison Cover)


すでに数曲がYou TubeなどにUPされてます!

☟ ☟ ☟

☟映画、サントラ共に歴史的大ヒットした’78年のミュージカル映画「グリース」。ビージーズのバリー・ギブが作曲し、フランキー・ヴァリが歌ったテーマ曲のカバー。かっこいい~!


☟アラバマ出身、カリフォルニア育ちのミュージシャン/ヴィジュアル・アーティスト、カイル・フィールドによるソロプロジェクト "リトル・ウィングス" の「Look at What the Light Did Now」

☟こちらはリトル・ウィングスとファイストのデュエットver. 


☟70年代よりフランスを代表するブルー・アイド・ソウル、ニノ・フェレーヌの「Looking for You」

歌声もよく似てますね。



☟そしてヴェルヴェット・アンダーグラウンドの歴史的名曲「Sunday Morning」

どのカバーもいいですね〜。。。

ホワイトの音楽の背景にあるジャズや洗練されたアレンジは、クインシー・ジョーンズやブライアン・ウィルソンの影響が大きいようで、若くして往年のシンガーと比較されるモリッシーの歌声との共演は実に気持よくハマりますね!

詳細☞ http://morerecords.jp/?pid=112119997


この作品、特設サイトが設けられ、今作のドキュメンタリー映像も公開されてます!☟

特設サイト☞ http://www.gentlewomanrubyman.com/


マシュー・E・ホワイトの隣りに美しき才女あり。

2015年にマシュー・E・ホワイトのレーベル Spacebomb よりデビューし、ピッチフォークにてBest New Music、英ガーディアン誌の2015年有力新人ランキングでも第3位を獲得したナッシュビルのシンガー、ナタリー・プラス。彼女のデビュー・アルバムのプロデュースでも話題になったホワイト、美と才能を持ち合わせたモリッシーとのコラボも必然だったのかも。

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000