古き良きアメリカーナを匂わせるドリーミーサイケポップ・デュオ【Widowspeak】がカルテット編成となり、今作もCaptured Tracksよりニューアルバムをリリース!


NYブルックリンのドリーミーサイケポップ・デュオ Widowspeak 4作目となるアルバムが今作も Captured Tracksよりリリース!


Widowspeak

『Expect the Best』


2011年にCaptured Tracksからデビューし、古き良きアメリカーナを匂わせるフォーク〜ロック、幽玄でサイケデリックなドリームポップ〜シューゲイズ〜スロウコアが溶け合った魅惑的なサウンド、そして涼風のごとくヒンヤリさらりとした美しいHamiltonのヴォーカルが最高なWidowspeak。

今作からメンバーMolly Hamilton(ヴォーカル/ギター)とRobert Earl Thomas(ギター)2人に加え、Willy Muse(ベース)、James Jano(ドラムス)のカルテット編成となり、再びReal Estateなど手掛けるKevin MacMahonがレコーディングに参加。現在公開されているのはこちらの2曲☟イントロからかなりソソられます!


◆海外リリース8月25日予定◆



★こちらもおすすめ★

Hope Sandoval & The Warm Inventions

「Until the Hunter」

Mazzy StarのHope SandovalとMy Bloody ValentineのColm Ó Cíosóigのドリーム・ポップ・デュオ。



Eddi Front

「Marina」

NYブルックリンで活動する女性シンガー・ソングライター"Eddi Front"。 美しい歌声と、その可憐なるビジュアルに心を打たれる新ミューズ! 

0コメント

  • 1000 / 1000