Maroon 5の一員としても活躍する【PJ Morton】のソロ作は、極上のオーセンティック・ソウルとファンクネスが満載!


キーボーディストやソングライターとして活動する、ルイジアナ州ニューオーリンズ出身のシンガー・ソングライター【PJ Morton】ことポール・モートンJr.。


20代半ばの若さで、フェイス・エヴァンスの『A Faithful Christmas』や、モニカの『The Makings Of Me』にキーボーディストとして参加、2010年からは、共通の友人であるアダム・ブラックストーンを介してマルーン5のツアーに帯同(⇒ 正式加入)。

ロバート・グラスパーの『Radio 2』にソングライターとして携わるなど、幅広くジャンルを超えて活動。


通算5枚目となる今作は、ソウル・ミュージックやR&B、ニューオーリンズへの深い造詣と、世界屈指のバンド、マルーン5で吸収した、人を魅了するようなポップ・センスが融合した作品に!



マルーン5と言えば、2003年に突如この曲で出てきた当時はホント衝撃でしたね。。

Maroon 5 - This Love




アルバムラストに収録されている、誰もが一度は聴いた事があるほどのビージーズの77年の大ヒット曲「How Deep Is Your Love」のカヴァーは必聴です!



こちらは本家の名曲!

Bee Gees - How Deep Is Your Love 





PJ Morton 「Gumbo」
⇒ http://morerecords.jp/?pid=124466170

0コメント

  • 1000 / 1000