前作が高い評価を得た、ケイト・シロノソヴァによるソロ・プロジェクト【NV】が【KATE NV】に名義を変えてリリースされた実験的なポップさを秘めたアンビエントな2ndアルバム。


ロシアはモスクワをベースに活動しているプロデューサー/DJ/演奏家/ヴォーカリスト、ケイト・シロノソヴァによるソロ・プロジェクト【NV】が【KATE NV】に名義を変え、エクスペリメンタル・ミュージック・シーンの最先鋭レーベルであるブリルックリンの<RVNG Intl.>からリリースされた2ndアルバム。


日本の80’sアート・ポップと現代シンセウェイヴ的要素を見事に昇華した前作『BINASU』が各メディアで高い評価を得て、年間ランキングにも多く選出されていました。


元々ソニック・ユースなどに影響を受けたオルタナティヴ・ロック〜ポストパンク・バンド、Glintshakeのヴォーカルとして活動。

20世紀のクラシカルなミュージシャン達とCornelius Cardewのアイデアとアヴァンギャルドなコンポーズを再構築するMoscow Scratch Orchestraのメンバーでもある彼女。

ジャンルの垣根を超える音楽的才能はまさに「才女」の言葉が相応しい。



Kate NV - дуб OAK




2ndアルバムとなる今作は、彼女が敬愛するイタリアのミニマル作曲家Piero MilesやDaniel Bacalovカナダのエレクトロニック〜クラシカル・コンポーザー、Ann Southamそして吉村弘などに影響を受けた、ぐっと抽象的でミニマルなエレクトロニック〜アンビエント・ミュージック。


実験的なアンビエント、ドローンのサウンドの中に忍ばせたポップ的な要素は、その音楽の幅で活動する彼女だからこそ作り出す事が出来る唯一無二のサウンド!



Kate NV 『для FOR』



モアレコでも人気となった1stアルバムはこちら!

NV 『BINASU』




そして7月には単独としては初の来日ツアーが決定!



PLANCHA 10th Anniversary Vol.2

KATE NV JAPAN TOUR 2018

0コメント

  • 1000 / 1000