"良い音楽をアーティストに教えてもらう贅沢"って何か良いかも?モアレコで人気の【Late Night Tales】シリーズをご紹介!



モアレコがPUSHする『Late Night Tales』シリーズ。


このシリーズは、アーティストが選曲するダウンテンポのミックスCD。

タイトルの通り「夜中にリラックスした気分で聴く」選曲になっていて、それに監修者自身によるこのシリーズでしか聴けないカバー曲を1曲加えるという構成。


あのアーティストが普段聴いている曲って興味ありません?

まさかの意外な選曲もこのコンピの醍醐味。


アーティストたちが選曲した一枚で夜を贅沢に過ごす。

このシリーズは統一されているジャケットデザインのアートワークもステキなのです!



今回はおススメをご紹介~!






Late Night Tales - Bonobo

Bonoboによる縦横無尽のメロウネス!

柔らかく、深く、美しく、まさに極上の選曲。

Dustin O'Halloran、Bill Evans、Nina Simoneから、Shlohmo、Airhead、Eddi Frontまで選曲!

本人カバー曲はDonovanの「Get Thy Bearings」をチョイス!







Late Night Tales - Ólafur Arnalds

言わずと知れたアイスランドから世界に知られるポスト・クラシカル最重要アーティスト Olafur Arnalds。

Julianna Barwick、Four Tet、James BlakeからSamaris、Hjaltalin、Kiasmosとアイスランドアーティストの楽曲まで!

本人カバー曲がDestiny’s Child’sの「Say My Name」っていうのも意外性が◎







Late Night Tales - BADBADNOTGOOD

ケンドリック・ラマー、フランク・オーシャン、スヌープ・ドッグ、OFWGKTAからエイサップ・モブ、ウータンまで虜にするジャズ・ヒップホップ・カルテット、バッドバッドノットグッド。

いきなりのBoards Of Canada!ソウル、ジャジーな選曲の中にStereolab、The Beach Boys、Donnie & Joe Emersonのメロウな楽曲も!

本人カバー曲はAndy Shauf!







Late Night Tales - The Cinematic Orchestra


Flying Lotus、Nick Drake、Terry Callier、Burt Bacharach、Thom Yorke、Steve Reichと縦横無尽に見える選曲も実は一本筋が通っているような、見事な選曲はさすがです!

本人カバーはSyl Johnsonの「I'm Talkin' Bout Freedom」




Belle & Sebastian、ROYKSOP、Metronomyなどなどの選曲盤も!

一覧はこちらをチェック!

↓↓↓↓↓↓↓

0コメント

  • 1000 / 1000