芸術とテクノロジーの祭典「MUTEK.JP 2017」での来日公演も好評だったErased Tapesの看板アーティストのひとり【Rival Consoles】新作!


Nils FrahmやJon Hopkinsの流れをくむロンドンのエレクトロニック・プロデューサーRyan Lee Westによるソロ・プロジェクトRival Consoles。

彼の別名義Aparatecは、Nils Frahm(5月来日!)やKiasmos(「TAICOCLUB'18」にKiasmos DJ(Janus Rasmussen)として来日!)も所属するロンドンの名門Erased Tapesが最初に契約したアーティストであり、この新作も同レーベルからのリリースとなります。


Rival Consoles

『Persona』


今作は、イングマール・ベルイマンの映画「ペルソナ」(1966年)からインスピレーションを受けて制作。これまでで最もダイナミックなクラブ・サウンドに寄せたアヴァンギャルドでインダストリアルなエレクトロニック・ミュージックで、最小限のアプローチと即興性を備えた「Be Kind」は、レーベルメイトNils Frahmの新作『All Melody』から影響を受けており、ギタリストであり、ロックを好んで聴いていたWestらしく、「Hidden」は2017年に観たSlowdiveのライブから影響を受けているらしい!




◆こちらもチェック!

〈RECORD STORE DAY 2018〉限定リリースされたLPセットがCD化!

これただのコンピじゃないんです!Erased Tapesに所属するアーティストがベルリンの"Vox-Ton studio"に集い、それぞれ持ち寄った未発表曲に、他のアーティストが参加して作り上げるというまさに奇跡のコラボレーションが実現!世界限定1000枚プレス。ご予約締切間近!

0コメント

  • 1000 / 1000