奇才音楽家 ゴンザレスこと【Chilly Gonzales】傑作人気シリーズ最終章 『Solo Piano III』


作曲家、ピアニスト、稀代のエンターテイナーとして世界中から人気を集める天才音楽家チリー・ゴンザレスによる『ソロ・ピアノ』シリーズがついに完結!2004年の第一弾『Solo Piano』から続く三部作の最終章『Solo Piano III』が9月7日に世界同時リリース!!!


その類まれなる独特のメロディーとセンス、クラシカルなピアノをメインとしながらもジャンルを超越した音楽性で世界中のリスナーを魅了するチリー・ゴンザレスの、代表作にしてポスト・クラシカル・モダンの名盤『Solo Piano』。シリーズ完結盤となる『Solo Piano III』についてゴンザレス本人は、『過去作品と同様に、多くの曲がハ長調でハッピー・エンディングになっている。だが不協和音や非和声音が増え、曖昧さを持たせている… 『Solo Piano III』の音楽的純度の高さは、決して現代に生きる私たちに向けた解毒剤ではなく、私たちの周りにあるすべての美しさと醜さを表現したものだ。』とコメントしています。




※終了しました※ 数量限定先着特典は

初CD化音源となるライブ・アルバム『Live at Massey Hall』!!

残りわずかですのでお早めに~!




Chilly Gonzales 『Solo Piano III』

おれまでの作品もお取り扱い中!



Chilly Gonzales | チリー・ゴンザレス 

作曲家、ピアニスト、稀代のエンターテイナー。2014年にはダフト・パンクの『Random Access Memories』に参加し、グラミー賞最優秀アルバムを受賞。その他にもドレイクやファイストといったトップアーティストたちへの楽曲提供やプロデュース、iPadのテレビCMで使用された「Never Stop」の世界的ヒット、クラシックとジャズで培ったピアノの演奏技術とラップにヒントを得たという秀でたショーマンシップ(27時間以上というピアノ演奏のギネス世界記録の持ち主でもある)… 時代の寵児を志し、親しいコラボレーターからは “ゴンゾ” の愛称で親しまる彼の魅力を挙げれば切りがないが、ゴンザレスの代名詞と言えば、心の奥深くに触れるようなピアノタッチが印象的な2004年の大ヒット作『Solo Piano』と2012年の『Solo Piano II』だろう。前作から6年、誰もが待ち望んだ最新作がついに届けられた。




0コメント

  • 1000 / 1000