米リッチモンドのSSW【Andy Jenkins】友人でコラボレーターであるMatthew E. White主宰の"Spacebomb"よりマシュープロデュースで完成したデビューアルバム!


過去に日本滞在経験もある米リッチモンドのシンガー・ソングライター Andy Jenkins が、友人でありコラボレーターである Matthew E. White 主宰の Spacebomb Records よりマシューによるプロデュースのデビュー・フルアルバムをリリース!


Andy Jenkins

『Sweet Bunch』


2015年発表のシングル『Lazy Coast』は一時期滞在していた日本の風景からインスピレーション受けた楽曲だったり、Matthew E. White 関連で気になっていた存在でしたが、やはり初のフルアルバムはSpacebombからのリリースとなりました。

アメリカ南部の文化と70年代のロックにインスパイアされたという今作は、マシュー率いるSpacebombクルーに加え、古い友人でもあるPhil Cook(Megafaun)も参加し3日間に渡りライブ録音。George Harrisonの「All Things Must Pass」を思わせるスワンプ・ロック的な芳醇さやカントリーの軽やかさ、ナチュラルでモダンなアレンジが心地よいインディーフォーク・ロック・サウンド、そしてAndy Jenkinsのウォーミーな歌やクルーのコーラスなど、長年ともに演奏している仲間との息の合った掛け合いがより親密さを醸し出しててとてもいい雰囲気。オススメです!

マシューも歌うタイトルトラック「Sweet Bunch」がブルージーで最高にクールです。MVのワンコもかわいい。

近日入荷予定です!ぜひチェックしてみてくださいね。



◆こちらもおすすめ!◆

Skyway Man 「More Strange News From Another Star」

ロングセラー!James Wallace & the Naked 改め Skyway Man のお蔵入りリイシュー!ソフト・ロック、アフリカ音楽、ラテン、映画音楽、ゴスペル、アメリカーナ、SF…多彩なリズム/アンサンブルの中にウォーレスのテンダーな歌い口が踊る奇跡のアルバム!



Karl Blau 「Out Her Space」  

アナコルテス出身のマルチ・インストルメンタリストで、Laura Veirs, Mount Eerie, The Microphones などと共演し、K Records やその系列のレーベルなどからリリースを重ねてきた Karl Blau の新作アルバム!


Flo Morrissey and Matthew E. White 「Gentlewoman, Ruby Man」

2016年モアレコ年間ランキング1位!UKロンドン出身のシンガー・ソングライター、フロー・モリッシーとマシュー・E・ホワイトがタッグを組み、レナード・コーエン、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、フランク・オーシャン、ジェイムズ・ブレイク、ロイ・エアーズ、シャルロット・ゲンズブールなどの名曲を独自のアレンジでデュエット・カヴァーしたアルバム!

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000