『モアレコラボ』という新しい"場所"を始めます。



「ラボ=研究所」と「コラボ=みなさんと」を併せた、交流しながらお気に入りの音楽に出会う直接的なやり取りができる場所をネット上に作る。



モアレコがオープンして7年が経ちました。


オープンした2011年の時点で、

「このCD不況の時代に何故CDショップをオープンさせるのか?」と多くのメディアからも取材を受けました。


答えは

「音楽がネット上に溢れかえり手元で色んな音楽を聴くことは出来るかもしれないけど、それを発見出来る場所が無くなっていくから作る!」

でした。


more recordsは『音楽に出会える場所』をテーマにお店から発信してきました。




世の中がそうであるように、音楽業界、音楽との接し方もかつてないスピードで進化(変化)しています。


この7年の間も、音楽業界は変わらず不況という声が続いているようです。

世の中が変化している状況で、その変化に対応していかなければ今の状況はさらに悪化するだけでしょう。

これから先、90年代のようなCDバブルの頃には戻りません。



モアレコの店頭に立っている限りではそこまで不況を感じません。

「CDで音楽を聴きたい」という声は確かに存在します。ただその数は全体的に見れば減少はしています。

そこから生じる負のスパイラルは、今後モアレコにも影響してくる事は予想出来ます。




CDをリリース出来ない。


CDが「売れないから出せない」「売れるから出す」ということを単純に"0"か"100"で判断すると仮定します。

リリースする側も"100"を達成するのが難しくなっている現状では泣く泣く"0"になってしまいます。

CDで聴きたいお客さまも同じく泣く泣く"0"に。


そこを「間をとって"50"で行きましょう!」という仕組み自体が業界にはありません。

("100"を目指した結果が"50"となる事はあるでしょうけど、それは失敗。。)


これらの事は、これから先モアレコにも大きく関わってきます。




モアレコは音楽のセレクトショップです。

リリースされる音源が少なくなれば、モアレコで選べるタイトル数も減ってしまいます。


良い音楽を届けたくてもリリース量が減れば、出会える数も減ってしまいます。

リリース基準が"100"でなく最初から"50"で判断できるようになれば、その選択肢はかなり広がります。

そこにこそ、売れる音楽ではなくその人にとって良い音楽が潜んでいます。

しかし、その絶妙なラインを目がけてリリースするのはさらに至難のわざ。


売上数が少なければ量を増やす。
量が増えればリスクが増える。


今の現状がこれです。



それなら、一番お客さまに近いお店が

「お客さまのニーズを先に聞く」

という方法が一番リアルです。


その先に"50"の基準をクリアする仕組みや、会話の中からCD化して行く様な仕組みが出来上がったら、「CDが売れないから作れない」という全ての問題がクリアになるのでは?と考えています。


これはモアレコが独自で進めるだけではなく、一番重要なお客さま、アーティスト、リリース元のレーベルさんと一緒に構築して行ければと考えています。




もう一つの課題。

最近新しい音楽を探すの時間がない。


新しい音楽を探すのは確かに手間がかかります。


今まではラジオやテレビから受け身で音楽が届けられてきました。
今や情報はネット上に無限に広がっています。その中から手探りで探すのは根気がいります。
受動的から能動的に変わると時間と手間がかかります。
お店では日々SNSを利用して受動的に音楽と出会えるように情報を発信していますが、残念ながらそこには会話はありません。

「これが好きならこれ良いよ」

この会話ほど音楽に出会えるチャンスはありません。
お店ではお客さまとの会話はありますが、それが集団になればさらに多くのチャンスが出来上がるのではないでしょうか。



音楽の話で盛り上がりながらも、今の現状を打破するための仲間を作りたい。


音楽に出会える情報が無い、売れないかもと判断されてリリース量が減っている(これは特に「洋楽」が深刻な状況です)、音楽の話を出来る人が周りにいない。


お店でお客さまとの会話によく出てくるこれらの内容が全てクリア出来るようなコミュニティを作れる場所をネット上に作りたいと常々考えていました。



日々生まれてくる音楽は無限大で果てが見えない大海原。
だからこそ音楽との運命的な出会いは人生をより豊かにしてくれる。




7年を迎えて、これまで感じてきたことを現実化するタイミングと感じました。

お店という場所は頻繁に行ける場所ではありません。


ネット上の"場所"を使い、普段お店に来れない方にもお店での会話を体感出来るような音楽に出会えるような情報はもちろん、お店の枠を超えて紹介する音楽情報、ここでしか得られない情報、そして前出の仕組みをこの中で作り上げる事で「音楽不況」という言葉とは無縁の「音楽を楽しむ場所」をみなさんと一緒に作り上げて行く事が、私たちmore recordsの次のステップと考えています。




『モアレコラボ』

入会(クレジット決済)はこちらから。

https://camp-fire.jp/projects/view/80324


「数か月間お試しで利用したい!」「銀行振込で決済したい!」と言う方はこちら。

『モアレコラボ 銀行振込決済』


店頭でどちらかお選び頂きその場で入会&お支払いも可能です!

0コメント

  • 1000 / 1000