ジャズやインプロシーンにバックグラウンドを持つベルギーの4人組バンド【The Gödel Codex】のデビュー・アルバム。


ジャズやインプロシーンにバックグラウンドを持つEtienne Plumer (Rêve dʼElephant, Animus Anima)、Michel Delville (The Wrong Object, Machine Mass, Comicoperando)、Antoine Guenet  (Univers Zero, The Wrong Object, Beautiful Badness) とサウンドアーティストChristophe Bailleauからなるベルギーの4人組バンド【The Gödel Codex】のデビュー・アルバム。



ジャズとポスト・ロックとエレクトロ・アコースティックを組み合わせたような地を這うような低音が効いた曲やインプロジャズ的な要素を含んだ楽曲、ボーカルが入って楽曲など自由度が高いサウンド。



ライブも良いです!


FenneszやDavid SylvianからJim OʼRourkeなどからインスピレーションを得た作品。

ベルギーは本当に芸術性の高いアーティストが多いです。



The Gödel Codex ‎『Oak』

1月下旬入荷予定

0コメント

  • 1000 / 1000