アンダーグラウンドシーンの良質バンドの現・元メンバーが集結した黒一点5人組ギターレスバンド【madrone avenue】一足早い春の訪れを感じさせるドリーミーな1stミニアルバム!


箱庭の室内楽、Ri Ri Riligion、texas pandaa、タラチネ、moleslope、henrytennis、hologram といったアンダーグラウンドシーンにおける良質なバンドの現・元メンバーが集結して結成された黒一点5人組ギターレスバンド madrone avenue による1stミニアルバム!

 

2015年活動開始し何度かのメンバーチェンジを経て、2016年6月に現在の5人体制となりマイペースに活動してきた madrone avenue。

メンバーは

岸真由子 (箱庭の室内楽)//electric piano

出川美樹子(ex.texaspandaa)//bass

滝沢智恵(ex.henrytennis)//keyboards/analog sythesizer

横山サオリ(hologram)//synthesizer/glockenspiel

岡本大輔(moleslope)//drums

 


ポストロックやエレクトロニカの要素を散りばめたオルタナ・フォーキーポップ・サウンド、英詞で綴られる歌と美しいコーラスワークが聴き心地よく、楽曲ごとの多彩なアレンジが聴き手を飽きさせずドリーミーで華やかな一足早い春の訪れを感じさせます。録音はKeiji Matsui、ミックスは藤井辰好、マスタリングは中村宗一郎。


madrone avenue『Bright Times』は2月27日リリースです!




こちらもチェック!


kirim 「To the west, to the east」


インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディで注目を集めるアコースティックトリオ kirim の1stアルバム!

0コメント

  • 1000 / 1000