デビュー作『Early Riser』が驚異のロングセラーを続ける天才マルチ・プレイヤー【Taylor McFerrin】の2ndアルバムが遂にリリース!


サンダーキャット、ロバート・グラスパー、ボビー・マクファーリンらが参加したデビュー作『Early Riser』が驚異のロングセラーを続ける天才マルチ・プレイヤー【Taylor McFerrin】の2ndアルバムが遂にリリース!


名曲「Don't Worry, Be Happy」で知られるジャズ界のレジェンド、ボビー・マクファーリンを父にもち、ホセ・ジェイムズやロバート・グラスパーら新生ブルー・ノート勢との共演でその名を馳せてきたシンガー/マルチ・プレイヤー、Taylor McFerrin。



2014年にフライング・ロータス主宰の〈Brainfeeder〉からリリースされたデビュー作が高い評価を得て、テラス・マーティンやロバート・グラスパーやアンダーソン・パークとのコラボレーションなど様々な活動を経てついに完成した今作。


ボーカルをフィーチャーしたキャッチーな楽曲が多く収録され研ぎ澄まされた色鮮やかなサウンドが描き出された作品です。






ケンドリック・ラマー『To Pimp a Butterfly』への参加や、長年のコラボーレータとしても輝かしい実績と魅力を放つシンガー、Anna Wiseをフィーチャーした楽曲やフルート奏者のElena Pinderhughesが参加した楽曲など。





Taylor McFerrin 『Love’s Last Chance』
7/24 リリース






ロングセラーのデビュー作『Early Riser』

0コメント

  • 1000 / 1000