デビューアルバム『怪談』が、Pitchforkの「ベスト・エクスペリメンタル・アルバム」にも選出された【冥丁】 <KITCHEN. LABEL>より新作をリリース!


デビューアルバム『怪談』が、Pitchfork2018年度の「ベスト・エクスペリメンタル・アルバム」の1枚に選出。

翌年2019年発表の2ndアルバム『小町』も国内外で高い評価を獲得するなど、日本の古い文化をモチーフにした唯一無比のオリジナリティーで一躍世界のエレクトロニック~アンビエントシーンに躍り出た広島在住のアーティスト【冥丁(メイテイ)】




世界で評価を得たデビューアルバム『怪談』はこちら!



待望の3rdアルバムをシンガポールの<KITCHEN. LABEL>よりリリース!


前二作『怪談』『小町』に続き、本作『古風』でも再び日本の古い文化に焦点を当て、”日本の古い美学への風刺”をテーマに「LOST JAPANESE MOOD」(失われた日本のムード)を描き出す3部作を完結させる。



ピアノや和楽器の音色、フィールドレコーディング、わらべ歌や民謡の破片を、遊び心を伴った冥丁の稀有な感性で組み合わせ、想像上の過去と現在を繋いだノスタルジックかつ幻想的な音の情景が描き出す唯一無二のアーティスト。



本作をもって冥丁は日本の忘れ去られた過去の文化への探求に別れを告げるが、『古風』は世界から完全に切り離された歴史の一部を日本のみならず海外のリスナーにも語り継いでいくことができる作品。


冥丁としては待望の初CD化となります!




冥丁 『古風』
9/27 リリース

0コメント

  • 1000 / 1000