Kindnessが惚れ込みプロデュースした逸材シンガーソングライター【Adrian Underhill】のデビュー盤。メロウでスムースでグッドなメロディーが満載!

【Kindness】として活動するAdam Bainbridgeがその才能に惚れ込み、プロデュースするトロント在住の新星シンガーソングライター【Adrian Underhill】


バンドを結成していたが、その後ソロとなり2012年にEPを完成させる。キーボードとドラムマシーンに出会い制作スタイルを変更し、ポップなメロディーと、70年代のソングライター作品に影響を受けたメロウなR&B路線に。


その活動がAdam Bainbridgeの目にとまり、アルバムに向けてプロデュースをスタート。



2016年にシングル「Not Good Enough」

Adrian Underhill - Not Good Enough



2017年に「Cruel」、「CU Again」、そして「Weather」を立て続けにリリース。

特に「Cruel」はキャッチー&スムースな心地よいR&B調でおすすめ!

Adrian Underhill - Cruel (Official Audio)


Adrian Underhill - CU Again



Adrian Underhill - Weather (Official Audio)




ちょいとナードな見た目に美しくメロウなボーカルとキャッチーなメロディーで心地よく馴染んでくる作品になっています。

参加アーティストも豪華!

Kamasi WashingtonやThundercatの作品などにも参加するキーボーディストBrandon Coleman、そしてDāM-FunKのドラマーとして活躍するKeith Eaddyが参加。


注目のアーティストが2018年早くも登場です!





Adrian Underhill 『CU Again』

more records

大宮にある音楽に出会えるセレクトCDショップの公式ブログ。 新旧問わず良質な「音楽」を紹介します。 みなさまに「素敵な音楽との出会い」を!

0コメント

  • 1000 / 1000