スピリチュアル・ジャズ、アフロ・ビート、ヒップホップを織り込んだUKロンドンの5人組オルタナティブ・ジャズ・バンド【Ezra Collective】待望の1stアルバムが完成!


スピリチュアル・ジャズ、アフロ・ビート、ヒップホップを織り込んだストリート/フロア・ジャズを鳴らすUKロンドンの5人組オルタナティブ・ジャズ・バンド【Ezra Collective】

遂に1stフルアルバムが完成!!


自主リリースのみで発表された名作EP 2作をコンパイルした日本限定CD『Chapter 7+Juan Pablo: The Philosopher』がモアレコでも人気となった、Ezra Collective。



無名の新人でありながら、NYクイーンズを代表するレジェンド、Pharoahe Monchのバックバンドを務めたり、Boiler Roomで観客を沸かせ、SXSW2019でも大盛況。


"Boiler Room"の映像がこちら!


今や世界中のフェスに引っ張りだこ。今一番勢いのあるUKジャズバンドがついにデビューアルバムをリリース。


満を持してリリースとなるデビューアルバムは、数々のショーの中で会得し血肉化したスキルと、沸き上がるライヴの熱狂をそのままパッケージングしたかの様な、アフロでパンクでファンキーなジャズがごちゃ混ぜにしたジャンル不要な高品質サウンド全開!



ゲストにJorja Smith、Loyle Carner、Kokorokoが参加。バンドが敬愛するFela KutiとSun Raのカヴァーも収録。


現行UKジャズとはいったい何なのか?これを聴けば答えが見えてくるはず。



Ezra Collective 『You Can’t Steal My Joy』

0コメント

  • 1000 / 1000